iPodで再生速度を調整する裏技

 iPod・iTuneをお使いの方向けです。

 iPodはとても便利です。しかし再生速度を調整出来ないというのが短所ではないでしょうか。しかし再生速度を調整づる裏技(?)があります。倍速などは出来ませんが、申し訳ばかりですが、再生速度を調整できます。「やや遅い」「標準」「やや速い」の三段階だけですが、ないよりはマシです。

 じつはiPodにももともと速度調整機能は付いています。しかしそれは、オーディオブックに限られているワケです。以外と知られていない事実です。要するにオーディオブックなら再生速度を調整出来るというコトです。そこで、普通の音楽などをオーディオブック扱いに変えてしまえばいいんです。

 音楽とオーディオブックの違いとはなんでしょうか。それは、拡張子が少し違うだけです。普通は拡張端子が「m4a」になっています。オーディオブックは「m4b」です。ただこれだけの違いです。iTuneでその曲をコピーした後、拡張子を書き換えてしまいましょう。ただこれだけです。あとはiPodにその曲を入れて聴きましょう。再生しているときに真ん中のボタンを何回か押せば再生速度の調整をする画面が出てきます。グリグリして調整しましょう。

※拡張子とはファイル名の後ろに書かれている(htmlとかtxtとか)ファイルの種類を表す記号です。それが表示されないという方は、ウインドウズの場合「マイコンピュータ」→「ツール」→「フォルダオプション」→「表示」と進み、「登録されているファイルの拡張子は表示しない」のチェックを外せば表示されるようになります。

※拡張子がm4a以外になっている場合は、まずiTuneでACCに変換しましょう。曲を選び「詳細設定」から「選択項目をACCに変換」をクリックしてください。もし「ACCに変換」ではなく他のファイルに変換するように設定しているのなら、「編集」「設定」「インポート」「インポート方法」を「ACCエンコーダ」に切り替えてください。その後拡張子を書き換えましょう。実はiTuneは万能ファイル変換ソフトなんですね。mp3とwavにもかきかえられるので、ぜひ活用してください。

下のバナーをクリックしていただけると、いろいろな有益なブログを探すことができ、このサイトのランキングが上がります。よろしければクリックを。





人気blogランキングへ

みんなの英会話奮闘記



英語学習 ランキング
posted by masa at 09:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | コンテンツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8877029

語学に最適 iPod software ver. 3.1 & Podcast は凄い
Excerpt: 本日アキバで仕入れた英語CDをインストールしようと iTunesを久しぶりに起動すると、アップデートしてくれ と催促がでる。
Weblog: 必殺必中!前処理仕事人のつぶやき
Tracked: 2005-11-05 01:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。