コレをしないと音読が台無しに

 音読するにも、ただ声を出して読めばいいというものでもありません。意識しないといけない部分はきっちり意識して行わないと、音読の効果が薄れてしまいます。なので、意識しないといけないポイントを説明します。細かいやり方については「音読の手法」を参照してください(左上のサイト内容にあります)。

@発音に気をつける。「b」「v」や「h」「f」の違いはもちろん、「s」と「th」、「z」「th」の違いもきっちり意識して発音しましょう。これをしないと台無しです。母音にも気をつけましょう。最低限発音の知識は身につけた方がいいと思います。

Aリズムに気をつける。個別の発音も大事ですが、リズムも必要です。英語のリズムを身につけると、相手に自分の思ったことが伝わりやすくなります。区切る部分や強弱の付け方を間違うとちゃんとしたニュアンスが伝わりにくいからです。口と耳にリズムをなじませておくと、聴くときもそのリズムに対する準備ができているので、リスニングにも役立ちます。自分になじんでいるリズムと異なるリズムで話されると聴きにくいのは当然ですよね。リスニングのときは英語のリズムで音声を待ち受けましょう。

B目と耳を結びつけながら音読する。英単語とその意味、英語のつづりと発音を結びつけながら聴く。ただ聴くだけ、ただ読むだけでは、効果があまりありません。

C文の意味もイメージしながら読む。文の意味をわからないと何回読んでも効果は薄いです。文の頭から意味を取って意味を組み立てていきましょう。音読の場合返り読みは不可能なので、これを意識して行うと文の頭から順番に意味を取っていく「区切り読み」の能力が身につきます。

また何か注意点が見つかれば書き足していきます。リンク先もぜひ尋ねてみてください。相互リンクも随時募集しています。

下のバナーをクリックしていただけると、いろいろな有益なブログを探すことができ、このサイトのランキングが上がります。よろしければクリックを。





人気blogランキングへ

みんなの英会話奮闘記



英語学習 ランキング
posted by masa at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/6582517
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。