音読するには何がいるか

 これから効果的な音読方法について説明しますが、そのまえにまず用意しなければいけないものを説明します。私が提案する音読方法は、ただ英文を見てそれを声を出して読むだけではなく、CDなどによる発音の見本を聴きながら進めていく手法です。そして一つの方法だけでなく、色々な方法を習熟度などにより組み合わせていく手法を取ります。次回の記事から紹介する方法を、習熟度などをもとに組み合わせて、日々音読して下さい。それでは、必要なものの紹介です。

@英文を読み上げたCDのついている本

例)NHKの英会話講座+音声CD
  TOEIC用のCD付き教材
  ペーパーバック+朗読CD
  洋楽+歌詞(インターネットで手に入ります)
 ※ナチュラルスピードのもの、もしくはある程度スピードのあるものを利用した方が効果が高いです。日本人向けにとんでもなくスローに読まれたものは効果が薄いです。NHKビジネス英会話をまとめたものもあります。


A出来ればMDプレーヤーやMP3プレーヤー

 ※CDだと電車の中で使うときとかかさばって大変です。CDの入れ替えも面倒くさいです。MDはパソコンで編集がしやすいところが便利です。MP3プレーヤーだと再生スピードを変えられるものもあり、リピートの設定なども簡単です。今、再生スピードも調整できてしかも安いものも市場に出回っています。


次回から具体的な方法を紹介していきますので、おたのしみに。
サイト内容以外の「リンク」や「掲示板」も利用してみてくださいね。

下のバナーをクリックしていただけると、いろいろな有益なブログを探すことができ、このサイトのランキングが上がります。よろしければクリックを。





人気blogランキングへ

みんなの英会話奮闘記



英語学習 ランキング
posted by masa at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/6441032
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。